アグニの政策

アグニ彰は、元沖縄県知事 故西銘順治先生からいただいた「政治に批判はつきものだが、信念を持ち、沖縄県発展の為なら身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ、その勇気があれば政治の道もよし!」というお言葉を胸に刻み、どのような状況下でも市民が主役・地域一番をモットーにすべての市民が尊重される街づくりを行う決意です。

福祉の充実

  • 高齢者に優しく、生きがいづくりと安心して生活できるように支援を拡充します。
  • 生活困窮者へ社会的・文化的最低限の生活ができるよう、支援の強化を図ります。
  • 生活保護等の申請に関する親族の照会を緩和、又は撤廃し、手続きの簡素化に取り組みます。

地域環境への負担軽減

  • 国内の食品ロスは643トンといわれ、環境への負荷、資源の無駄使いにつながっています。食品ロスで発生する温室効果ガスは36億トンで、世界の温室効果ガス排出量の8%を占め、地球環境に負荷をかけ、異常気象を引き起こしていることから、食品ロス抑制事業を推進してまいります。

観光資源の創出

観光資源の創出
  • 首里城周辺と第32軍司令壕を一体的に整備・保存し、観光産業の発展につなげます。
  • 首里城復興基金を増額し、首里城復旧と御茶屋御殿・中城御殿。円覚寺など、首里城周辺の戦災文化財を一体的に復元・整備いたします

住環境の整備・向上

住環境の整備・向上
  • 真地市営住宅建替事業の推進と併せて、高齢者や幼児が安心して暮らせるよう、児童福祉医療施設の併設を推進いたします。

漫湖公園のリノベーションによる憩いの場の創出

漫湖公園のリノベーションによる憩いの場の創出
  • 老朽化が進行し、公園機能の低下が著しい現状をふまえ、公園活性化を図るため、「漫湖公園再整備推進協議会」の設置を求めます。また、PPP手法により多目的機能を持つ公園整備を進めます。

ウォータフロント開発の推進

ウォータフロント開発の推進
  • 那覇軍港から若狭海岸・泊港一帯は那覇空港から至近距離にあり、土地利用(用途)の変更によってはさらにポテンシャルの高い地区となります。そこで、国際観光・交流拠点となる臨海型のリゾート開発を推進いたします。

財政の健全化

  • 那覇市は毎年多額の借金で財政運営しており、知らないうちに市民ひとりひとりが多額の借金を背負っております。そこで、市の財政収支の改善を求めてまいります。
アグニ彰 公式ブログ
自民党 沖縄県支部連合会
自民党 Lib Dems
地域一番!!